深刻化する子供のネットトラブルを防ぐ!ノートンファミリーについて

深刻化する子供のネットトラブルを防ぐ!ノートンファミリーについて

昨今はスマホやパソコンの普及率が高く、本体価格や通信料も安価で手にしやすくなったことから子どもにもスマホやパソコンを持たせる家庭が増えてきています。

通話やメッセージ、GPS機能まで、スマートフォンにはたくさんの機能がついていて便利な反面、子供たちの過度な依存や悪意のあるサイトの利用やSNSでの交流など、子供のネットトラブルが増えていることもあり、子供にスマートフォンを持たせることが不安になることもありますよね。

今回は、子供に持たせても安心できる保護者向けのソフト「ノートンファミリー」についてご紹介します。

子どものスマホ保有率はどのくらい?

今年2月にNTTドコモが運営するモバイル社会研究所の発表によると、小学生高学年のスマホの所有率は30%を超え、中学生になると79%の子供たちが所有しているそうです。また、この調査で子どものスマホ利用は毎年上昇傾向にあることが分かっています。

ペアレンタルコントロールについて

あなたは、ペアレンタルコントロールという言葉を聞いたことがありますか?

ペアレンタルコントロールとは、保護者側で利用を制限できる機能です。具体的な機能としては、

  • 有害なサイトのブロックや利用制限
  • 利用時間の制限設定
  • アプリケーションの利用制限

などが挙げられます。

保護者側で自由に制限の設定ができ、かつ安全に利用できるため、安心して渡すことができます。このような機能を備えたセキュリティソフトもたくさん販売されていますが、機能性や操作性においても「ノートンファミリー」をおすすめします。

ノートンファミリーについて

ノートンファミリーは、セキュリティソフトで有名なNortonLifeLock社の保護者向けソフトで、機能性の良さと、安全性の高さからたくさんの人から支持されている優良ソフトです。ペアレンタルコントロールのソフトの中でもノートンファミリーでできる機能がたくさんあり、かなり充実した内容になっています。

ノートンファミリーのここがすごい!5つのポイント

①サイトの詳細なアクセス設定が可能

年齢に応じた制約のレベルがデフォルトの設定がされていて、手軽に年齢制限が行えるため、簡単に設定したい方にもおすすめですが、詳細設定も可能でカテゴリ毎にサイトの制限を行うことができます。

②子どもの使用履歴の詳細まで確認できる

子どもが検索したワードや、YouTubeでの閲覧履歴を確認することができるため、子供の活動を素早く確認することができます。

③位置情報の精度が良い

Google mapと連携していて、子どもの現在地を正確に把握することができます。

④操作性抜群

年齢によるデフォルトの簡単な設定の他、詳細な設定でも見やすく、分かりやすい説明で簡単に設定することができます。また、レポートや時間制限の設定などは視覚的に見やすいなどの工夫がされていて、とても操作しやすいです。

⑤幅広いOS対応

Android・iOSのスマートフォンはもちろん、WindowsやMacなどパソコンにも対応していてどのデバイスでも使用することができます。

ノートンファミリーの値段と各機能は?

ノートンファミリーの単体価格は現在、年額4,180円となっています。

単体での購入で使用も可能ですが、お得に使用できるプランも用意されています。

  • ノートン360デラックス:年額7,680円(デバイス3台まで使用可)
  • ノートン360プレミアム:年額7,980円(デバイス5台まで使用可)

上記のプランを購入すると、ノートンファミリーと同機能の「保護者機能」や、オンライン授業などの学習環境の管理ができる機能「スクールタイム」も同梱されているので、セキュリティ対策も同時に行うことができます。

また、1つのソフトでデバイス3台以上にインストール可能なため、兄弟のいる家庭や、保護者の方が使用する場合にも使えるため、セキュリティ対策を強化したい場合などには、単体で購入するより上記プランの購入をおすすめします。

まとめ

子どものスマートフォンの所有率が増えて、「我が子にも持たせてあげたいけどトラブルや依存症のリスクが高いのでは・・・」と不安になっている保護者の方でも、このノートンファミリーを使用することで、保護者の見えないところでも守ってくれる機能がたくさんあることが分かりました。

安全に使用することができれば、とても便利なスマートフォン。設定を駆使して、子ども達も上手に付き合っていく練習ができるため、これからは必須のソフトになってくるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする