結婚相手は抽選で(ドラマ)のキャスト・相関図は?あらすじも!  

結婚相手は抽選での中で描かれている、抽選見合い結婚法は架空の法律です。

でも、もしこんな法律が現代にあったら怖いですよね!

このようなぶっとんだ発想のドラマは、ちょっと前にオトナ高校みたいで

その時は性体験がないオトナが強制的に入学させられる高校ドラマでしたね!

今回は、そんなドラマのキャストや相関図から

あらすじもざっくりと紹介していきますよ♪

スポンサードリンク

キャスト一覧!

役者:野村 周平
役名:宮坂 龍彦

主人公。コンピューターソフト会社に勤めており、都内でひとり暮らしをしている。
中学生のときに、周りと馴染めずに挫折し、今では引きこもりがちになっている。
潔癖症でコミュニケーション能力が低く、恋愛下手な主人公。

役者:高梨 臨
役名:冬村 奈々

実家暮らしのお嬢様。音楽大学を卒業しているが、結婚していない。

コネで入ったラジオ局でも仕事に対する意識が低く、

今後の人生を見失っている。

役者:大谷 亮平
役名:

広告代理店に勤めるエリート。両親も有名人のため、

厳しい家庭に育っている。なかなか結婚できないのは、

なにかしらの理由がありそう。

役者:佐津川 愛美
役名:鈴掛 好美

田舎から東京に出てきた、特に目立つところもない看護師。

東京にくれば何か変われるかもしれないと期待を抱いている。

スポンサードリンク

気になる相関図♪

法律で結婚相手を選ばないといけないという

少し飛んだ設定のドラマの相関図を見ていきましょう♪

・抽選見合い結婚法 対象者宮坂龍彦(野村周平)・・・潔癖症を抱える主人公。
冬村奈々(高梨臨)・・・すべてが中途半端で、これからの人生について悩んでいる。
銀林嵐望(大谷亮平)・・・理想の女性像を持っており、こだわりが強い。
鈴掛好美(佐津川愛美)・・・控えめな性格ですが、どこか内に秘める謎がある。

・結婚相手法律関係者小野寺友紀子(若村麻由美)・・・内閣府特命担当 「抽選見合い結婚法」担当大臣。
山口一朗太(平山祐介)・・・厚生労働大臣総務課の広報室担当。

あらすじチェック!

面白い設定のこのドラマの

あらすじはもチェックしていきます!

結婚相手を抽選で選ぶ法律が作られおり、

それをもとにさまざまな物語が描かれています♪

現代では考えられませんが、ドこの法律をもとに進んでいきます!

どんな法律かというと、

対象者:25歳から39歳の子供がいない独身の男性と女性。
相手の選び方:自分の年齢から5歳違いの範囲で相手を抽選する。

相手のことが気に入らないときは、2回まで断ることができる!
これ自体おかしなことですよね!

そして3回断ったときには、テロ対策活動後方支援隊に2年間いかされます。

もちろんこれは架空の法律です!それでもぶっ飛んでますよねw

このような法律の中で男女が、いろいろな気持ちを抱きながら物語が進んでいきます!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

まさかのぶっとんだ法律ですよね!
結婚相手を政府が決めて、断ったら軍隊へ行けだなんて・・

自分の世界で描かれるのは嫌ですが、ドラマ内なら楽しく見られますよ♪

キャストも今大人気の野村周平くんなので期待ができます!

スポンサードリンク