プライド(ドラマ)キムタクの年齢は?名言や掛け声もチェック!

2004年に木村拓哉さん主演で放送されたドラマ「プライド 」。

アイスホッケーチームを舞台にしたこの作品出演当時の木村拓哉さんの

年齢は気になる方も多いかと思います!

キムタクだけじゃなくて共演者も若いのでそちらも年齢が

気になるのでメインキャストの年齢も調査していきますよ~

そこで今回は、「プライド 」出演時の木村拓哉さんの年齢やメインキャストの年齢

また、合わせて劇中の名言と掛け声についても紹介しますね!

スポンサードリンク

プライド出演時の年齢は?

木村拓哉さんは「プライド 」で主人公・里中ハル役で出演。

ちなみに木村拓哉さんの生年月日を紹介すると・・・

1972年11月13日 東京都出身身長 176㎝ 血液型 O型

ドラマ「プライド」は2004年1月から3月にかけてオンエアされました。

という事は木村拓哉さんがこのドラマ出演時の年齢は31歳になりますね!

ん~もっと若くて20代半ばから後半くらいなのかな~って思ってました!

視聴者の皆さんも同じような意見が多く一部紹介すると・・・

・プライドに出てる若かりし頃のキムタク、美しいな・プライドの木村くんの短髪が、むちゃくちゃかっこいい

・プライドの木村くんはもうイケメンすぎて・・・

ちなみに、ドラマを見た人からはこの時の木村拓哉さんに対して「美しい」

「短髪がかっこいい」などのコメントが寄せられていますね~さすがキムタク!!

メインキャストの年齢も調査!

キムタクも出演当時スゴイ若いんですが当然共演者も若いはず!

そこで他のメインキャストの「プライド」出演時の年齢も紹介しますね♪

ドラマのヒロイン・村瀬亜樹を演じた竹内結子さんは、

1980年4月1日生まれでこの時は23歳です!

23歳でこの大人な感じで美人だったんですね~♪

ハルのチームのコーチ担当・兵頭雄一郎役の佐藤浩市さんは

1960年12月10日生まれで当時43歳でドラマに出演!

抑えきれないドラマでのダンディ感はあこがれを感じますw

ハルのチームメイト・堀田大和役で出演した坂口憲二さんは

1975年11月8日生まれで放送時は28歳!

坂口憲二さんは老けないですね~♪

同じくハルとはチームメイトの池上友則役の松本幸四郎さんは

1973年1月8日生まれで当時31歳でドラマに出演していました。

また、亜樹の同僚・相澤百合役の中越典子さんは

1979年12月31日生まれで出演時は24歳!

当たり前ですが、今の売れっ子さんが多い「プライド 」のメインキャストは

若い時にこの作品に出演していましたね!今じゃ豪華すぎるメンバーです♪

スポンサードリンク

円陣を組んだ時の掛け声は何?

スポーツの試合前に円陣を組んでチームを鼓舞するのは当たり前に

行われることですよね~そんな掛け声がドラマ「プライド 」でも

ロッカールームでキャプテンのハルが中心になり掛け声をかけるシーンが登場!

「プライド 」の初回冒頭でハル率いる「ブルースコーピオンズ」の掛け声の

フレーズをさっそく紹介していきますよ♪

よろしく!
(ウィッス!)
負けたデートは楽しいかい?
(No!)
気持ちイイかい?
(No!)
ぐっすり眠れるかい?
(No!)
だったら勝つしかねぇだろ!
(Yeah!)
We gotta Win! (*1)
(Win!)
Win!
(Win!)
Win!
(Win!)
Win!
(Win!)
ブルースコーピオンズGo! (*2)
(Go! Go! Go! Go!)

出演する俳優はアスリートではありませんが、本番さながらの気合の入った

掛け声が印象的な場面なので見てるこっちが緊張してしまいますw

キムタクの名言も紹介♪

木村拓哉さんというドラマで披露する名言が毎回話題になるんです♪

その中から「プライド」での名言をいくつかピックアップして紹介しますね!

3話名言

「ただ俺は何ていうか、ヌルい奴とズルい奴が嫌いなの一番目指さない奴ムカつくんだよね

自分が自分らしくあればいいなんて

ハナっからそういう言い訳用意してる奴ら、ヘドが出るんだよ

まず紹介するのはドラマ3話のハルの名言からは

アイスホッケーには真剣な彼の本気が伝わる言葉ですね!

5話名言

「それでいいんだって、大和俺、おまえのこと気になってたんだよね 事故のことずっと引きずってるからじゃなくてさ おまえ泣き言ひとつ何にも言わねえんだもん

人ってさ、愚痴とか他人の悪口とか、言いたくなるものだろ

確かにすげぇいいヤツに見えるかもしれねえけどさ

おまえ結局、自分の人生もあの子の人生も生きてないんだよ

あの子にちゃんと心から手合わせてさ

そんで、ここからもう一度人生ちゃんと生きていこうぜ

俺もできるだけ付き合うからさ」

5話からは過去に子供を交通事故で殺してしまい

心の傷を背負って生きる大和にハルがかける感動的な言葉は

ハルのチームメイトを思う気持ちが伝わる名言ですね~♪

8話名言

「彼女の名誉のために答えてやるよそれから俺のプライドに賭けても誓う過ちなんてなかった

真実しかなかった俺と亜樹は…真実で結ばれた」

8話では亜樹の婚約者・夏川啓介(谷原章介)が登場して一触触発の

状況の中で、ハルが夏川に言い放つセリフがとにかくかっこいいです。

「俺と亜樹は…真実で結ばれた」というフレーズは鳥肌ものです♪

9話名言

「だから好きなんだよ、ホッケーがいつかは報われる可能性があるってよく安西さんが言ってたんだけどさ

俺たちは、名もなき戦士だって毛穴は汗の潮で埋まって

血ヘドを吐いて過ごした日々はいつかは報われる」

9話からは、アイスホッケーを始めた理由について聞かれた時のハルの言葉は

ドラマのタイトルにもある「プライド」という作品のテーマをそのまま

あらわすかのような名言です!

まとめ

ドラマ「プライド」は木村拓哉さんが31歳と若かった時に出演した代表作です。

作品はスポーツドラマということで円陣の際の掛け声やセリフにも感動的であり

スポーツの興奮を伝えるような胸熱な名言が散りばめられていますね♪

 

スポンサードリンク