ハケン占い師アタルの1話のあらすじ・キャスト! 脚本家も調査!

2019年1月より木曜夜ドラマ枠として、杉咲花さん主演のドラマがスタートしますよ♪

杉咲花さんといえば、今人気の女優さんですよね~♪

今回の新ドラマ「ハケン占い師アタル」で主演を務めるんですが

ある特殊能力を持った占い師役を演じることになりました!

そこでハケン占い師アタルの1話のあらすじ、キャスト

脚本家は誰なのかなど詳しく紹介していきます♪

スポンサードリンク

第1話のあらすじ!

新作ドラマでコメディという事もありストーリー

がやっぱり気になりますよね~!そこで!

ハケン占い師アタルの第1話のあらすじを

ざっくりと紹介していきますよ~♪

今まで一度も働いたことがない、主人公のアタル(杉咲花)

イベント会社の制作の仕事を見つけ、派遣社員として働くことになります。

仕事の中で起きるできごとすべてが、アタルには初体験のことばかりです。

教育係りの正社員のもとで雑用から覚えていくことになります。

そんな中、急に大きな仕事が入ってきて、新商品のイベントに50人の

赤ちゃんを集めて笑顔の写真を撮らないといけないことになるーー。

1週間しかない、会場も決まってない、予算的にも無理・・・・

こんな無理難題を押し付けられた先輩の神田に対してアタルの

不思議な言動をとっていくのだが!?・・・・・

さっそくアタルの特殊能力が発揮されていきそうですね!

ただこの特殊能力をどう使って解決するのかが見どころですね♪

キャストをチェック♪

この新ドラマを盛り上げてくれる今回の

メインキャストを紹介していきますよ♪

役者 :杉咲花
役名 :的場中

初めて働く仕事が制作会社。すべてのことが初めてで何からしていいのか分からず

みんなからは役不足と思われてしまう。

アタルには特殊能力があり、職場のスタッフたちの不満、悩みを次々に解決していく

役者 :小澤 征悦
役名 :上野誠治

制作会社でアタルと一緒に働く正社員。入社20年目以上のベテラン社員

とりあえずプライドが高く、カタカナでビジネス用語ばかり並べて話す。

管理職につくはずの存在だったが、結果がだせずに降格させられ、

今では部下を見下してばかりいる存在。

役者 :志田 未来
役名 :神田 和実

制作会社でアタルと一緒に働く正社員。入社3年目と若く

アタルに丁寧に仕事を教えてくれる。

仕事は正確なのだが、決断力の無さがミスに繋がってしまうこともある。
実は誰にも言えない悩みを抱えている。

役者 :間宮 祥太朗
役名 :目黒 円

製作会社でアタルと一緒に働く正社員。入社2年目で、新入社員と変わらないのに

上から目線であまり周りからは好かれていない。プジティブな発言は多いけれど

仕事を任せてもらえずに、どちらかというと足手まといになってしまっている。

豪華俳優陣が出演されていますね~♪

個性派・実力派がそろってるので期待大ですねw

脚本家はだれ?

今回の脚本家は遊川和彦さんです♪

原作はなく遊川さんが描くオリジナルドラマとなります!

ざっくりとプロフィールを紹介しますね♪

1955年10月24日生まれ

東京都出身広島県育ち

広島大学経済学部卒業

高校生の文化祭の時に脚本を書いた喜びから

現在につながったルーツなんですよ!

高校生で脚本するなんてすごいですよね!

代表作もチェック!

これまで沢山の作品を作ってきてますが

代表作のドラマをチェックしていきましょう♪

ざっくりと主な作品を紹介しますね♪

・ADブギ ・学校へいこう! ・禁断の果実 ・魔女の条件・GTO ・女王の教室 ・演歌の女王 ・過保護のカホコ

ん~懐かしいタイトルが並びますね♪

紹介しきれないほど作品は多数あります!

まとめ

ハケン占い師アタルは、杉咲花さんだけでなく、豪華キャスト陣が出ているため

放送前から期待が高まっていますねぇ♪

杉咲花さんが、木曜夜ドラマ枠としてどれだけの視聴率がとれるのか

それにも期待が高まっていますがw

今まで多くの代表作を生んできたドラマ枠なので、頑張ってほしいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする