この世界の片隅に(ドラマ)の主題歌はだれ?わらべうたやサントラは?

広島の戦争時代を描いたヒューマンドラマの「この世界の片隅に」。

漫画、アニメ映画で大ヒットした作品をドラマ化した

広島、呉で戦争を生きぬいた北條すずを松本穂香さん主演で演じてます!

年月とともに戦争時代を知っている人が少なくなっていますよね。

ほとんどの方は体験しておらず、戦争の記憶は少しずつなくなってきてます・・

さて今回は主題歌は誰なのか歌詞やサントラの販売はあるのか?

わらべうたについても紹介していきますよ♪

スポンサードリンク

主題歌の歌手は誰?

今回の主題歌なんですが、聞いたことのない曲

なので曲名や歌手も誰なのか気になりますね~!

この世界の片隅にの主題歌を歌っているのは、

主人公役をしている「松本穂香」さんでした!

このドラマでは主題歌というより、ドラマ中の挿入歌

といってもいいかもしれませんね!

他のドラマのように決まっている前半、後半というように分けて

歌が流れているわけではありません。そのため、ドラマ内で流れている

歌といったほうがいいでしょう♪

松本穂香さんは他に歌は歌っていないため、

今回が初めてのレコーディングとなりました。

初めてとは思えないくらい、透き通った声で感動しました♪

主題歌の曲名・歌詞も!

澄んだ声で歌われるこの曲名を調べてみると

主題歌の曲名は「山の向こうに」です。


歌詞も特徴的で比喩が使われているので

主人公の気持ちを思うと世界が広がります!

例えば冒頭の出だしの歌詞の

夜になった カラス
空になれぬ ウサギ

あなたならここをどうとらえますか?

深い意味が見えてきますよね~♪

また作中のすずが戦時中に婚約者を思う

思いが表現されてるなと感じる歌詞が

上る坂をはねのけて
下る坂を笑うあの空の向こう どこか
二人の家がある

婚約者を思い、そしてこの辛いを超えれば

また笑える時がくるんだって強い気持ちも伺えます♪

この曲を聞いた人によって感じ方や思い方が

すごく変わる深い歌詞になってますよね~♪

歌詞の作者は誰?

作詞は多数のアニメソングやあのジブリの音楽

も担当してきた「久石譲」さんが作詞されていました!

ジブリ作品では「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」

などなど名作の音楽を担当しているんですよ~♪

サントラは買える?

印象的な音楽が多いので各シーンで印象的な

音楽ってまた聴きたくなりますがサントラの

販売はまだあるのかチェックしましょう♪

あの「山の向こうへ」がピアノバージョンなど

違ったシーンで何曲か収録されていますよ♪

この機会に癒されてみるのはいかがでしょうか?

このCDでしか聞けない楽曲もありますからね♪

スポンサードリンク

まとめ

ドラマの物語が良いと、ドラマ中にかかっている曲もいいですね!

ところどころの切ないシーンで流れてくると、かなり泣けてきますね。

また、主人公がドラマの中でも歌っているため、こちらも自然

と口ずさみたくなってしまいます。

是非聞いてみてくださいね♪

スポンサードリンク