結婚相手は抽選でのロケ地・撮影場所はどこ?1話のネタバレ・感想も!

オトナの土ドラ枠として新しいドラマとしてスタートしたのが

「結婚相手は抽選で」というドラマですね~♪

ドラマの内容をざっくりいうと、結婚相手を抽選で決める法律ができ

それを元にドラマが展開されていきます!

一応2回までは断ってもいいらしいですが、3回目はどうなることやら・・・

そんな楽しくてハラハラするドラマですが、ロケ地が話題になっています♪

今回は撮影場所やロケ地はどこなのか第1話のネタバレ

口コミ・感想まで詳しく紹介します!

スポンサードリンク

ロケ地はどこ?

面白いドラマなら一度は行ってみたいのが

ドラマの撮影場所・ロケ地ですよね!

・カスピタ新橋

こちらは第1話で野村周平くんが行きつけになっていたレストランですね!

潔癖症ぶりが現れていたシーンがたくさんありましたね!

住所:東京都港区 新橋2-12-15

・アサドール・エル・シエロ

こちらは高級感のあるバーカウンターが特徴なお店でしたね!

大谷亮平さんと、高梨臨さんが食事をしていたレストランのロケ地です!

住所:東京都港区六本木4-8-5

第1話のあらすじ

ドラマの設定からして非現実的な内容ですが

それでいて面白いんですよね!

さっそくあらすじを紹介していきます♪

結婚に対する法律「抽選見合い結婚法」が発表されました!

これは少子化をなくしていくための政府の考えです。

政府が抽選でお見合い相手を決めていき、それに従って結婚まで進んでいく法律。

独身の男性と女性が自動的に選ばれてお見合いをしていくのですが、

法律なので決まりがあり、2回目までは断れますが、3回断るとまさかの軍隊行きです!

そんなこんなで、主人公を含む男性2名と女性2名がそれぞれ

結婚相手を求めてお見合いを重ねていくのだが・・・。

第1話はまさかそんな法律がってビックリした感じですね!

その法律に従っていくしかないといった感じでしょうか?

結婚断ったからって最終的に軍隊にいくのは誰だって嫌ですしw

スポンサードリンク

第1話のネタバレ!

1話のあらすじを紹介していきましたがもう

そんなあらすじはいいからネタバレ教えて!

って方のためにネタバレを紹介していきますね♪

コンピューターソフト会社の

SE・宮坂龍彦(野村周平)はオタクで過度の潔癖症

女性と会話もまともにできず全くモテない。

「日本政府主催 抽選見合い 実施会場」

さっぱりと持てない龍彦がなぜこんな会場に?

それは少子化対策のため政府が「抽選見合い結婚法」があった・・

抽選資格があるのは25歳~39歳までの各自治体の男女

を無作為に選びお見合いをさせ結婚させるというものーー。

3回やむなく見合いがうまくいかにで断ると

テロ対策活動に2年間従事しなければならない

そんな前代未聞の大きなうねりに飲まれていくのだった!

こんな法案絶対いらないですよね~w

でもこれからどういった展開なるのか楽しみです!

スポンサードリンク

みんなの感想

ついついハマってみてしまうようなドラマですが

皆さんの口こみ・感想もチェックしていきます!

「ついにこういうドラマが放送されるようになったのですね。

 まさか結婚に対する法律ができるとは。そう遠くない未来で現実にもできるかも」  

「野村周平くんのファンではなくても、彼の良さがでているドラマだなと思いました。

 キャストがいいので楽しんで見れました」

「みんなが急いで自力で結婚相手を探そうという姿がすごく印象的でした!

 こういう法律ができるとみんな焦るのですね」

この突拍子もない法律が面白いという感想が多いですね!

やっぱりこんな法律できたらみんな焦るんですかね~?

まとめ

ロケ地に行くと、ここであのシーンが行われていたのかと思いだすことができますよ!

第1話のあらすじは、そんな法律ができたのーと驚きばかりでしたね!

とりあえず参加してみて、ダメならそれから考えればいいって感じでしょうね!

なかなか自分で見つけられない人にはいい法律なのかもしれませんよ♪

スポンサードリンク