CHANGE(ドラマ)の木村拓哉の名言まとめ!1話のあらすじ・感想も! 

木村拓哉さん主演で2008年に放送されたヒットしたドラマ「CHANGE(チェンジ)」

ドラマの中では、木村拓哉さんの名言も話題を集めました!

キムタクはどんなセリフを言ってもカッコいいですよね~

「ちょっ待てよ!」が1番の名セリフですかねw

この記事では「CHANGE」の木村拓哉さんの名言を調査!また、ドラマ1話

あらすじ、視聴者の口コミ・感想も合わせて紹介しますね♪

スポンサードリンク

キムタクの名言まとめ!

木村拓哉さん主演の政治ドラマ「CHANGE」は主人公・朝倉啓太の

数々の名言がやはり当時話題になったんですよね!

その中から印象的なものをピックアップして紹介します♪

ドラマ1話の名言

最初に紹介するのは、教師という啓太らしい一言。

「世の中に、必要な悪があるなんて、子供たちに教えたくありません」

ドラマ2話の名言

続いて紹介するのは、政治家にすることになった啓太の哲学を表す名言から

「なんでもいいから誰かの役に立ちたいって思うのは間違ってますか?」

ドラマ3話の名言

「誰にでもわかるような言葉でしゃべることのできない人間は
 本当の政治家ではありません」

ドラマ4話の名言

「約束したんです、皆と同じ目線に立って政治をするって」

「悪いことをしたら、償うのは当たり前じゃないですか。普通に生活している1人より、国のほうが偉いんですか? 官僚のほうが、偉いんですか?」

 ドラマ5話の名言

日米の対立が深まる5話では、アメリカ通商代表ハリー・ビンガム(ニコラス・ペタス)に向けて、教師時代の話を例にお互いを理解する大切さを力説する啓太のセリフから

「いえ、相手と自分は違うんだということに気付くんです。同じ人間だと思っているから、ちょっと否定されただけでむかついたり、誰かが一人別行動取ったら『何だあいつ』って。そっから喧嘩とかいじめが始まるんです。でも、同じ人間なんていないじゃないですか。みんな考え方も事情も違う人間ですよね」

ドラマ6話の名言

「政治家はみんな、あの(総理大臣の)椅子を目指す。そして、いつの間にか最初の志をなくしてしまうんですよ」

ドラマ10話の名言

ドラマ最終回では、総理になったものの啓太は辞任することになりラストシーンメッセージ

として22分間の全国を生中継でドラマの中で行う大胆な演出が話題になりました。

そこからの名言を紹介しますね。

「政治の進むべき道を決めるのは、国民の一人一人なんです。この国の政治をみなさんの手に委ねたいんです。あなたの一票は、政治を、この世の中を変えることが出来るとこの解散は、子供達に希望ある未来を用意する為の解散です」
今回は政治家という役なのでチャラさはなく固いですが
熱意というか熱い気持ちを感じる名言が多かったですね♪

 ↓今なら初回1ヶ月は無料で試せる!↓

キムタク以外の名言は?

「CHANGE」には木村拓哉さん以外のキャラクターにも名言があります!

印象的なものをピックアップして紹介しますね♪

最初は、政治家になる啓太の秘書・美山理香(深津絵里)のセリフから

「あの人は言葉を持ってる。
あの人は実はすごく政治家向きかもしれない」

続いては選挙プランナー・韮沢勝利(阿部寛)らしいシビアな名言から

「選挙こそは唯一法律で許された戦争なんだ」

最後に紹介するのは啓太を総理にすることを決めた神林正一総務会長(寺尾聰)のセリフから

「推薦人の20人は私が集める。キミが歴史を作るんだ朝倉くん」

普段、政治というものに深く関わることがないからこそ

信頼とか想いとかを垣間見れる名セリフ何ですよね~♪

 

 1話のあらすじも紹介♪

このドラマの魅力って計り知れないんですが

ほんの一部ですが1話のあらすじを紹介していきます!

内閣支持率はここ10年で最低の数字を記録するなど混迷を極める政局ーー。

与党総務会長・神林正一(寺尾聰)と秘書・美山理香(深津絵里)のところに

与党議員の朝倉誠と後継者の長男・昌也が事故で死亡したというニュースが・・・

補欠選挙が行われることになりますが、政局が厳しい与党としては絶対に負けらないところ。

そこで、正一と理香は朝倉の次男・朝倉啓太(木村拓哉)に目をつけて

彼を担ぎ上げて選挙に出馬させようとします。

ただし、啓太は父の過去を不正を知って政治嫌いになった過去があり

現在は長野の小学校で5年生の担任教師として働き政治の世界からは程遠い場所に。

早速、理香は啓太のところを訪問、出馬を要請しますが、彼の返事は「NO!」

理香は啓太の母・貴江(富司純子)に立候補を要請するという作戦を展開

しぶしぶながら啓太を立候補することを決断させることに成功します…。

スポンサードリンク

口コミ・感想も!

チャラさの少ないキムタクを見れるこの作品

視聴者の皆さんはどう思ってたのか気になるので

ドラマの口コミや感想を見ていきましょう♪

・hange一番好きな木村君のドラマ・キムタクの長ゼリフ凄いなー ちょっと含み持たせたラストがニクいね~

・昔のドラマ CHANGE の最終話だけ、 私は何回見ても感動します!

・change やっぱ、おもろいし、 キムタクすげーなと思うわさ

ドラマを見た人からは、やっぱり22分の生放送での演説など木村拓哉さんの

演技を評価する意見などが寄せられていますね♪

まとめ

「CHANGE」は政治ドラマということもあって、木村拓哉さんはじめとする登場キャラの

セリフがかっこいい名言が素晴らしい作品ですね!

また、22分間の生放送で演説を行うラストシーンも前代未聞で

木村拓哉さんの代表作として評価の高い作品になっています。

↓エンジンを見るならFOD!↓

スポンサードリンク