プライド(ドラマ)の主題歌はクイーン?挿入歌やサントラも調査!

木村拓哉さん主演で2004年に放送されたドラマ「プライド」。

ドラマではストーリーと共に主題歌も放送時話題になりました!

あの主題歌はクイーンの歌っていた曲なんでしょうか?

最近何かと話題になったクイーンですのでさっそく調査します!

この記事では、「プライド」の主題歌の歌手・曲名を調査!

また、合わせて挿入歌やサントラ情報も紹介しますね♪

スポンサードリンク

主題歌の歌手クイーン?曲名もチェック!

「プライド」はストーリーもそうですが、当時主題歌も人気でした♪

そこで主題歌はクイーンなのか?曲名についても紹介しますね!

ドラマ「プライド」の主題歌はクイーンが歌う「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

1985年にリリースされた、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」はもともと

クイーンのボーカルであったフレディ・マーキュリーのソロ曲として

アルバム「Mr.バッド・ガイ」に収録されたものだったんです!

フレディの死後、彼のボーカルだけは残し、バックを全てクイーンの演奏で差し替えたのが

一般的に良く聞かれるクイーンver.の「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」って知ってましたか?

これで一つのクイーンの楽曲と思ってたのでびっくりですね~

ちなみに、オリジナルは日清カップヌードルのCMで使用されたこともあるので

そちらのほうが聞き覚えが多い人もいるかと思いますw

日本では、「プライド」の主題歌に起用されたクイーンver.の「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

こそクイーンの代表曲と思う人も多いですよね!

主題歌の歌詞もチェック!

続いて「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」の歌詞をイントロとサビに分けて

好きな歌詞を日本語訳で紹介していきますよ♪

イントロ歌詞

 I was born to love you
With every single beat of my heart
Yes, I was born to take care of you
Every single day of my life
きみを愛するために生まれてきたんだ
この胸の鼓動がそう言っている
そうさきみのすべてを大切にするんだ
人生の一日一日をかけて
イントロを見ると「君を愛するために生まれてきた」という歌詞が

が象徴するようにストレートな愛の言葉が印象的ですね~

愛というものを大事にするフレディらしい言葉の感性が光る

歌詞になっているので一番好きな部分ですね♪

サビ歌詞

I wanna love you
I love every little thing about you
I wanna love you, love you, love you
きみを愛したいんだ
きみの仕草一つひとつを慈しみたいんだ
愛させてよ きみを 愛してるのさ

サビもイントロと同じ「君を愛するために生まれてきた」という歌詞を

繰り返しつつも、「きみを愛したいんだきみの仕草一つひとつを慈しみたいんだ」

とダメ押しのように愛の言葉が深く突き刺さりますね~!

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」の歌詞に関しては、日本人にとっても

理解しやすい愛の言葉を大切な人に伝えるストレートなものになっていますね!

スポンサードリンク

挿入歌の曲名は?

「プライド」には他にも劇中歌としてクイーンの楽曲が使用されてます!

例えば、ドラマ1話冒頭で選手達がアイスホッケーのリンクに颯爽と現れる

場面ではウィ・ウィル・ロック・ユーが使用されました♪

また、2話で里中ハル(木村拓哉)と堀田大和(坂口憲二)言い争うシーンでは

「マイ・ベスト・フレンド」が流れていましたね~

他にも、「愛という名の欲望」「ボヘミアン・ラプソディ」「愛にすべてを」などの

クイーンの代表曲が劇中歌として惜しみなくクイーンの楽曲が使われてます♪

サントラは買えるのか調査!

主題歌を知ったら「プライド」のサントラ情報も気になるところですよね。

結論を言うと「プライド」のサントラは新品では買えず、中古にも

レミアがついている状況です・・・

ただし、劇中で使用されたクイーンの楽曲を集めたアルバム「ジュエルズ」

に関しては新品で購入可能でした!

クイーンの曲を聞きたい人やドラマ「プライド」の雰囲気を

もう一度感じたい人はこちらの購入もおススメですよ♪


まとめ

映画の大ヒットもあり今また人気が爆発しているクイーンですが

「プライド」の主題歌に「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が起用された時も

彼らの楽曲が人気を集めました!

「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」に関しては、歌詞の内容も理解しやすいので

ドラマを通じでクイーンの魅力を感じる人が増えると嬉しいですね~♪

スポンサードリンク