初めて恋した日に読む本(ドラマ)の原作・作者は誰?キャストも調査!

平成最後の冬ドラマということだけあって、どのテレビ局も力を入れているみたいですね!

今回紹介するのは「初めて恋した日に読む本」です♪

このドラマは元優等生のアラサー予備校講師と

予備校に通う不良高校生が東京大学を目指すという予備校ドラマです♪

主演を演じるのは、アラサーでもまだまだ可愛い顔が愛おしい深田恭子ちゃんです!

そんな「初めて恋した日に読む本」には原作があるのかとネット上で声が上がっています。

そこで今回は原作あるのかや作者から主要のキャスト陣を調査していきます♪

スポンサードリンク

ドラマの原作は?

原作があるのかさっそく調査してみると・・・

初めて恋した日に読む本には原作がありました~♪


このドラマは集英社の少女漫画誌「Cookie(集英社)」で絶賛連載中の作品です!

読者としては、ドラマ化されると聞いて、待っていました♪と思った人が多いみたいです!

独特のタッチで描かれているこの作品は現代に起こりそうな

恋愛ストーリーになっているため、誰があの役をやるの?と話題になっています!

作者はだれ?

少女漫画誌Cookieで連載中の「初めて恋した日に読む本」

作者は持田あきさんが書かれていますよ~♪

持田あきさんは、少女漫画を中心に描いており絵のタッチもキレイですし

どの作品もストーリーも無理なく読みやすいようになっています♪

持田あきさんの写真はちょっとなかったですが・・

プロフィールを紹介していきますね♪

1984年7月2日生まれ 

鹿児島県出身 血液型 A型

鹿児島県出身で姉妹で漫画家ですね!

高校生で集英社の漫画家でデビューしているから驚きですね♪

スポンサードリンク

気になるキャストを紹介♪

役者:深田恭子
役名:春見順子

ヒロイン役を務めるのは深田恭子さんです。

順子はキュートで明るいのですが、残念なのが鈍感な性格。

昔から優等生だった順子だったのですが、東京大学を受験して失敗

就職活動も失敗、婚活も失敗、失敗ばかりの人生を歩んでいます。

役者:永山絢斗
役名:八雲雅志

八雲役を務めるのは人気俳優の永山さんです!八雲は漫画の中でも

クールなエリートな男として登場しています。その出来る男を永山さんが

演じるため注目が集まっています♪

役者:横浜流星
役名:由利匡平

こちらは塾の生徒で高校生。
塾に通ってはいるのですが、超がつくほどのおバカ高校に通っている。
髪をピンクに染めており、まさに不良高校生といってところでしょうか。
その高校生が順子と一緒になり、東京大学受験を目指していきます。

役者:中村倫也
役名:山下一真

由利匡平の担任をしている高校教師です。バカ高校の教師役かもしれませんが、生徒がやりたいことへ一生懸命応援していくタイプです。

かんたん相関図

・春見家・いとこ

深田恭子(春見順子)・・・主人公で塾講師をしている。壇ふみ(春美しのぶ)・・・順子の母

石丸謙二郎(春美正)・・・順子の父

永山絢斗(八雲雅志)・・・順子のいとこでエリートな社会人。順子のいとこ

 

・南高校

中村倫也(山下一真)・・・高校教師で匡平の担任。横浜流星(由利匡平)・・・順子の塾の生徒。

・エンドー ・カブ ・ナラ ・木佐

ざっくりと相関図を紹介していきました♪

これからどんなキャラが出てくるのか楽しみですw

まとめ

初めて恋した日に読む本には原作がありましたね♪

現在も連載中なので、ドラマはどこの部分が描かれていくのか

楽しみっていう声もありますね!

結末もまだ描かれていないので、どんな展開が待ち受けているのでしょうか!

深田恭子ちゃんのドラマなので、恭子ちゃんファンは見ること間違いないですね♪

スポンサードリンク