ドロ刑の原作とドラマの違いは?1話のネタバレと口コミ・感想も!

2018年10月ドラマとしてスタートして「ドロ刑~警視庁捜査三課」をご存知でしょうか?

こちらのドラマの主演はジャニーズセクシーゾーンの中島健人さんです♪

中島さんが出ているドロ刑はその名前のとおり、泥棒と警察のドラマです!

このドラマには原作があるのではというネット上で口コミも多いため

今回は原作について詳しく紹介します!

また第1話のネタバレと口コミも紹介するので参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク

原作はあるの?

今回のドラマの原作はあるんでしょうか?

ストーリーが非常に面白いのであるのなら

原作読んでみたいですよねぇ~♪

原作は少年ヤングジャンプで絶賛連載中の「福田秀」のドロ刑

というドラマと同じ名前の漫画でした♪

まだ完了はしておらず、1巻~3巻までが発売されていました!

漫画でも同じ舞台で刑事部捜査三課が物語として描かれています!

捜査三課って実はドロ刑と呼ばれていて

窃盗犯などを担当している重要な部署ですよ~♪

原作とドラマの違いは?

原作でもドラマでも同じ捜査三課が舞台といっていることは同じですね!

ただ原作と同じすぎては面白みに欠けますよ・・・ね?

そこでドラマと原作の違いを見ていきましょう!

ただ、今回大きな違いは、主演の中島健人くんが演じている班目の性格が

漫画とドラマでは正反対になっています!

漫画を知っている人からすると、かなり驚かれたかなと思います!

漫画・・・仕事に情熱をもって正義感が強く熱血な主人公
ドラマ・・警察を辞めたいと思っているしょうもない主人公

口コミを見ていても、原作とは全然違う設定だけど、

これはこれでアリかもっていう声もあるのでマイナスではないですねw

ただ、これは第1話を見たときのイメージですからね!

ドラマでも最初はそうかもしれないけれど

あとから主人公はいい役をしてくると思いますよ♪

おそらく中島くんのキャラ的にそうしたほうがいいと思って

とりあえずはしょうもない主人公からのスタートにしたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

第1話のネタバレ!

第1話の簡単なネタバレ情報です!

仕事のやる気を失っていた班目(中島健人)が伝説の大泥棒である煙鴉(遠藤憲一)さんと会ったことで、気持ちが変わります!

まさかの刑事と大泥棒により訳の分からないコンビが作られます!

班目は、煙鴉さんからのいろいろ話を聞いて、泥棒の捕まえ方を教えてもらいます!
仕事としても人間としても成長していくことができます!

ざっくりしすぎましたかね~

でも泥棒と刑事のタッグなんて聞いたことないですよね!

これからこのデコボココンビがどうなっていくか楽しみです♪

口コミや感想!

皆さんはドロ刑は面白かったですか?

僕は久しぶりにハマりそうな予感ですw

そこで口コミ・感想もチェックしましょう♪

「めちゃくちゃおもしろい!今までこんなコンビいなかったから楽しみ」「中島健人くんが、しょうもない人間役してたけど、

 顔がかっこいいからいいって思ってしまう」

「原作とは少し違うけれど、それはそれで、どんな展開になっていくのか楽しみ」 

中島健人君の警察官約にほれぼれする人が多いのかな?w

それにしても次の回に期待する声は多かったですね~♪

まとめ

原作と同様に刑事と泥棒がコンビを組むドラマですね♪

ただ主人公の設定だけは変えているって感じです!

これからドラマを見ようとしている人も、漫画を見てドラマを見ようとしている人も、両方楽しめる作品になっていますよ♪

スポンサードリンク