今日から俺は(ドラマ)はアドリブが多い?キャスト・相関図や感想も!

西森博之さん原作の人気漫画を「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督が

実写ドラマ化した「今日から俺は!!」が絶賛放送中ですね♪

ドラマの中で、話題なのが主演・賀来賢人さん達の、アドリビ感満載なコミカルな演技!

ついついハマってみてしまうんですよね~お父さん世代は懐かしいみたいですしw

この記事では、アドリブが多いと言われる「今日から俺は!!」の演技についてや

合わせ「今日から俺は!!」のキャスト・相関図・感想も紹介しますね!

スポンサードリンク

キャスト紹介!

ドラマの中で、抑えておきたいのが主要キャストですよね~

「今日から俺は!!」の主要キャストを紹介しますね♪

役名:三橋貴志

役者名:賀来賢人

転向をきっかけにツッパリになった三橋。どんなことをしても勝つ姿から

“金髪の悪魔”と恐れられる存在だが、仲間のピンチには駆けつけるなど

義理堅い面もある愛すべき主人公!

役名:伊藤真司

役者名:伊藤健太郎

三橋の相棒・伊藤はツンツン頭が特徴で、卑怯な手も平気で

使う三橋に対して曲がった事が嫌いな正義感の強いキャラ。

役名:赤坂理子

役者名:清野菜名

作品のヒロイン・理子は、武術家の父を持つこともあり不良達を一瞬で

倒してしまう格闘力の持ち主。三橋とは友達以上恋人未満の関係で

お互いに素直になれず口ケンカすることも多い。

役名:早川京子

役者名:橋本環奈

ドラマのもう1人のヒロイン・京子は、青蘭女子の女番長ということもあって

可愛い見た目とは違いケンカは強い。けれども、大好きな伊藤の前では

猫をかぶってぶりっ子キャラに豹変するなど乙女な一面もあったりします。

セリフはアドリブ?

「今日から俺は!!」というよりも、「勇者ヨシヒコ」シリーズなど

福田雄一監督作品は、俳優さんがぶっ飛んだ演技を披露しますよね!

そうしたこともあって、アドリブなのという感じる人も多いんですね。

結論を言うと、俳優さんがアドリブで演技するシーンはあります!

例えば、ドラマ4話で佐藤二朗さんと橋本環奈さんが言い合いをする場面での

佐藤二朗さんの超早口のセリフはアドリブだったりします。

他にも、三橋が今井勝俊(太賀)をバカにする時に歌う通称「ウンコの歌」

賀来賢人さんによるアドリブとのこと。

ドラマでは、福田雄一監督が「(芝居を)延ばしたい」と支持してアドリブが

生まれる時もあれば、出演者から自然にアドリブを出るケースもあるそうですね♪

スポンサードリンク

相関図もチェック!

「今日から俺は!!」の相関図を紹介しますね。

《軟葉高/生徒》・三橋貴志(賀来賢人)→主人公で最強のツッパリ

伊藤真司(伊藤健太郎)→軟葉最強の三橋の相棒

・赤坂理子(清野菜名)→作品のヒロインで三橋の彼女?

《軟葉高/教師》椋木先生(ムロツヨシ)→三橋達の担任教師坂本先生(シソンヌ・じろう )→化学担当の教師

反町先生(シソンヌ・長谷川忍 )→体育担当教師

水谷先生(猪塚健太)→数学担当教師

山口先生(愛原実花)→世界史担当教師

《成蘭女子》
早川京子(橋本環奈)→成蘭の女番長で伊藤の彼女・川崎明美(若月佑美)→京子とコンビを組むスケバン《紅高》

・今井勝俊(太賀)→紅高の番長で三橋のライバル

・谷川安夫(矢本悠馬)→今井を慕う子分

《開久高》
・片桐智司(鈴木伸之)→開久のトップで高い戦闘力を持つ最強の敵・相良猛(磯村勇斗)→開久のナンバー2

《三橋の家族》・三橋一郎(吉田鋼太郎)→三橋の父親

・三橋愛実(瀬奈じゅん)→三橋の母親

《理子の家族》

・赤坂哲夫(佐藤二郎)→理子の父親で格闘家

学校同士の潰しあいというのが懐かしさ満載w

ムロツヨシと佐藤次郎はやはりコメディには外せませんね♪

口コミ・感想も♪

今日から俺は!!」の視聴者の口コミ・感想の中から

興味深いものをいくつかピックアップして紹介しますね。

・ハマるわこんなん……既に三橋くん好きすぎて死にそう・原作好きな人は「う~ん」 原作知らない人は「普通に面白い」かも。

・今日から俺は!!」を見た感想。 橋本環奈ちゃんが可愛すぎィィィ!!!

・見た感想は、うん。マンガの実写化だね。って感じ。

 楽しかった気もするけど、マンガで見たい。

ドラマを見た人からの、口コミ・感想としては、「ハマる」という意見や

橋本環奈さんが可愛いという意見がありますが一方で、原作ファンからすると

「ウ〜ン」という意見もあり、マンガで見たいと感じる人もいるようですね!

まとめ

「今日から俺は!!」では、毎回俳優さんがアドリブの体を張った?

演技をしているので、そこは笑って楽しみたいですね。

また、テンポの良いストーリーとアクション、豪華ゲストの登場など

見どころも多く、極上のエンタメドラマに仕上がっています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする