大恋愛の若年性アルツハイマーって?物忘れテストや口コミ・感想も!

戸田恵梨香&ムロツヨシさん共演のドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」。

この作品で戸田恵梨香さんは、「若年性アルツハイマー病」を

患うヒロイン役を演じていますね!

「若年性アルツハイマー病」について、詳しく知りたいと感じた人も多いと思います。

そこで!「若年性アルツハイマー病」はどんな病気なのか?

また、物忘れテストやドラマの口コミ・感想も合わせて紹介しますね♪

スポンサードリンク

若年性アルツハイマーって?

尚が発症した「若年性アルツハイマー」って

一体どんな病気なんでしょうか?

さっそく詳しく調査していきます!

「大恋愛」のヒロイン・北澤尚(戸田恵梨香)が発症する

「若年性アルツハイマー病」とは65歳未満の人が発症する

「アルツハイマー型認知症」のことです!

65歳未満の人の発症なんですね!

もっと若い年齢で若年性なのかと思ってました!

「認知症」とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態のことを指します。

                    引用元:https://info.ninchisho.net/mci/k10

認知症の割合として最も多いアルツハイマー型認知症は、脳にアミロイドβというたんぱく質がたまり正常な神経細胞が壊れ、脳萎縮が起こることが原因と言われています。

                 引用元:https://info.ninchisho.net/mci/k30#id2

ちょっと難しく定義を紹介しましたが簡単にアルツハイマーって

何かというと通常の物忘れとは違い病気により脳の神経細胞が壊れる

ために起こる症状や状態を総じて認知症と言います!

高齢者に多く見られますが、年齢が若くても発症する場合があり、ドラマの中で尚も

34才という若さで医師から「若年性アルツハイマー病」と診断されていますねよね!

「若年性アルツハイマー病」の患者は、全体の10%ぐらいと言われてるんです!

若年性アルツハイマーの治療法は?

「若年性アルツハイマー病」は、一般的にですが、高齢者の「アルツハイマー病」と

比べると、早いスピードで重篤化することが報告されているので進行性の病気である

「若年性アルツハイマー病」は、完治させるのは難しいと言われています。

そのため、症状に気づいたら早く対応することで、進行を遅らせたり症状を

緩和することは可能なので患者にあった薬の選択、適度な運動やバランスの

良い食事など、ストレスのない健康的な生活を送ることで、病気の進行を遅らせる

ことが主な治療法になります。

「若年性アルツハイマー病」は早期発見が重要で、以下のような症状に気づいたときは

医療機関に相談することが推奨されています。

1.家庭や会社で何でもないことの失敗が目立つ
  今まででは考えられない失敗をする

2.会話が少なくなる、人目を避ける、閉じこもる

3.元気がなくなる、不安な表情がめだつ

4.すぐわかるようなごまかしやウソをつく

5.話の辻褄が合わない。相手に話を合わせようとする

6.以前のその人らしからぬ軽率な行動が目立つ

7.以前からの趣味や関心ごとに興味がなくなる

8.日常で、物忘れが目立つようになる

               引用元:https://info.ninchisho.net/mci/k110#id1-1

怖いけどいくつか当てはまるようなら早めに

診断してもらえば状況はよくなるはずです♪

物忘れテストって?

アルツハイマーって調べてみると「もの忘れてテスト」

って出てくるんですがこのテストはドラマでも出てましたね!

さっそく物忘れテストについて紹介していきます♪

「物忘れテスト」とは、、医療機関で認知症の診断に利用されている

チェックシートのことです。

「物忘れテスト」のなかで特に有名なのは、「長谷川式認知症スケール」です。

実際にドラマの中でも尚は、医師・井原侑市(松岡昌宏)から

Q1:「これから言う3つの言葉を言ってください。梅、犬、自動車。あとでまた聞きますのでよーく覚えておいてください。」Q2:「100から7を引いてください。そこからまた7を引いてください。」

Q3:「ではこれから私が言う数字を逆から言ってください。6・8・2。

    3・5・2・9。

という「長谷川式認知症スケール」のテストを受けています。

これで答えられなかったりすると認知症を疑うんですね!

スポンサードリンク

尚の初期症状をチェック!

なかなかアルツハイマーが他人事ではなく

感じてきたんですがドラマは忠実に再現してるので

尚の初期症状をチェックしていきましょう!

「大恋愛」の1話で尚が「アルツハイマー病」の初期症状を感じる

エピソードが放送され尚の初期症状として描かれたのが

自分が受け持つ患者の名前を思い出せない間宮真司(ムロツヨシ)の合鍵を作ったのに忘れてしまう

同じ黒酢ドリンクを何度も注文してそれを忘れてしまう

これが尚の「アルツハイマー病」の初期症状として描かれていました。

やはり身近なことから忘れてしまうんでしょうね・・・

口コミ・感想も!

「若年性アルツハイマー病」というディープなテーマを描く

「大恋愛」の気になる口コミ・感想を紹介します♪

・尚が認知症スケール長谷川式を受ける場面では、母を連れて認知症専門外来に行った日を思い出して心がひんやりした・スケールを開発された長谷川先生も今ご自身が認知症になってるということを昨日国営放送でやってたっけ。

・大恋愛 の物忘れテスト、最初に言った3つの単語のうちの一つしか思い出せなかった私はやばい

・ドラマの中で長谷川式認知症スケールが出てきて、精神科医として若干テンションが上る。

「長谷川認知症スケール」が劇中で出てくるシーンに関しては、実際に家族を認知症専門外来

に連れて行った日を思い出すというリアルな意見が上がっています!

また、今年認知症発症を公表した、「長谷川認知症スケール」の開発者・長谷川和夫医師

についてふれる感想も上がっていますが他にも、「長谷川認知症スケール」でテンションが

がったという、同業者ならではの口コミもありますね~♪

まとめ

「大恋愛」で注目が集まる「若年性アルツハイマー病」については

現在の医療では完治させるのが難しのが現状です。

ただし、早期発見することで進行を遅らせることができるのが

本人あるいは周りの人間が、異変に気づいた場合は早期に医療機関で

受診することが推奨されています。

ドラマを通じて、「若年性アルツハイマー病」についての理解が深まると嬉しいですね。

スポンサードリンク