リーガルVのロケ地の大学・高校はどこ?1話のあらすじ・感想も! 

秋から冬にかけてのドラマはいつも期待できるドラマが多いですよね!

米倉涼子さん主演の「リーガルV」もう見られましたかー?

依頼人の利益に応えるだけでなく、会社の利益になるように

物語が進んでいくため、かなりスッキリするドラマです♪

今回はリーガルVの中でたびたび出るロケ地や高校・大学の場所

や第1話のあらすじ、感想も含めて紹介しますね♪

スポンサードリンク

ロケ地の高校・大学はどこ?

ロケ地で使われていた高校や大学はどこの

学校なんでしょうか?目撃情報がすくないので

ホントに学校なのか気になるとこですね・・・

まずは、第1話で高橋秀樹さんが講義を行っていた帝國大学からです。

この大学のロケ地となったのは実際の大学が使われていました!

東京農工大学小金井キャンパス

住所:東京都小金井市中町2-24-16

そして次に第3話で米倉涼子さん話しを聞きにきた静岡県立浜松高校です。

この高校のロケ地となったのは、青梅市立第六中学校♪

中学校が高校として使われていました!

住所:東京都青梅市小曾木4-2040

この時代に情報が洩れなかったのはすごいですね!

みんな言いたかったでしょうに・・・w

その他のロケ地情報!

やはり気になるのがドラマの顔にもなる

事務所の場所や裁判所の場所ですよね!

スタジオなのかホントにあるのかチェック♪


・京極法律事務所ビルの外観

京極法律事務所ビルの外観は横浜にある馬車道大津ビルです!

外観でのやりとりのシーンなどはここで撮影されていましたよ♪

住所:神奈川県横浜市中区南仲通4-43

・裁判所のロケ地

ドラマ中にたびたび登場する東京地方裁判所や東京高等裁判所のロケ地には

横浜にある大倉山記念館が使われています♪

大倉山記念館はリーガルVだけでなく、これまで多くのドラマのロケ地

として使われてきた有名どころです!

住所:神奈川県横浜市港北区大倉山2-10-1

第1話のあらすじ紹介♪

1話のあらすじをざっくりですが紹介

していきますね♪さっそくチェック!

米倉涼子さん演じる小鳥遊翔子は弁護士免許を剥奪され大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになって

いた事実も発覚する。

翔子と新たに弁護士事務所を立ち上げる京極雅彦は

翔子と連絡が取れずに新たな一歩を踏み出せずにいたーー。

もう一人翔子にスカウトされた青島が指定の場所に向かう途中

一流企業の社員安田勉が痴漢騒動に巻き込まれていた・・。

初めての救済の相手はこの安田勉・・・

果たして彼はほんとに痴漢をしていないのか?

圧倒的不利な中勝算はあるのか・・・。

最初から謎が深まる翔子ですが大手弁護士事務所との

戦いや弁護相手を救えるのか?その方法はどうする?

ともうワクワクが止まらない内容になってますね♪

スポンサードリンク

ドラマの感想もチェック!

大門未知子のイメージばかり先行してますが

実際見た人の感想はどうなんでしょうか?

さっそくチェックしていきます♪

★「かなり面白かった!ドクターXと同じくらい見ていてスッキリするドラマです」★「元弁護士っていう設定がおもしろいです。弁護士免許を

  持っていなくてもやれることってあるんだなーって思いました」

★「出ているキャストも豪華なので見ていて楽しかったです」

★「リーガルVを演じている米倉さんがキレイ!スタイルもいいし、

  敏腕弁護士って感じです!あっ、敏腕元弁護士って感じです」

面白いといった声が多く見受けられました♪

やはり皆さんもハマってしまいそうですね!

まとめ

ドラマの撮影は都内近郊で行われていることが多いため、

気軽に立ち寄ってみることができそうですね♪

そしてまだ撮影は行われているので、そのあたりを

うろついていればもしかしたら撮影に出くわすことが

できるかもしれないのでロケ地巡りはそういった

楽しみもありますからね!

スポンサードリンク