ロンバケ主題歌の歌手はだれ?挿入歌やピアノの曲名もチェック!

名作ドラマに欠かせないのがドラマを盛り上げる主題歌!

「ロングバケーション」の主題歌も名曲として有名ですよね♪

ロンバケの主題歌を聞くたびあの頃がすごく懐かしいんですよね~

この記事では「ロングバケーション」の主題歌の曲名&歌手

ドラマの中の挿入歌、ピアノの曲名、サントラの情報も紹介します♪

スポンサードリンク

主題歌の曲名と歌手は?

ドラマの顔にもなる主題歌ですが

ロンバケの主題歌の歌手や曲名は

何でしょうか?調査していきます!

「ロングバケーション」の主題歌は久保田利伸さんが歌う

「LA・LA・LA LOVE SONG(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)」

もともと作曲家からスタートした久保田利伸さんは1986年にシングル

失意のダウンタウン」を発売しソロアーティストとしてメジャーデビューを飾ります。

特に「LA・LA・LA LOVE SONG」は200万枚を超える売り上げを記録。

1996年のオリコンCDシングル年間売上ランキングでも3位に

ランクインした大ヒットナンバーでも有名な曲ですよね♪

久保田利伸さんは先にメロディを考えてその後に歌詞を加えるスタイルで

曲を作るんですが「LA・LA・LA LOVE SONG」もこのスタイルで制作されてます!

ただし、曲先行で作りすぎたためになかなかサビの部分の良い歌詞が出てこなくて

締め切りに遅れるなど制作は苦労したそうです・・・

そうした中、空白のサビの部分を「ラララ」のフレーズで埋めて提出したところ

これが採用され、名曲「LA・LA・LA LOVE SONG」が誕生することになります!

いろんな苦労があったからこそこの名曲が生まれたんですね!

ラララ~のフレーズは耳に残りますからね~♪

外せない挿入歌もチェック!

このドラマで欠かせないのがこれまた

挿入歌なんですが曲名も気になりますね!

さっそく挿入歌もチェック!

「ロングバケーション」の挿入歌を紹介します!

・CAGNET(キャグネット)の「Deeper and Deeper」


そのほかに挿入歌に使われたのが

Section-Sの「little by little

Ami with CAGNETの「Sobani Iteyo」

Calinの「Silent Emotion

と言った楽曲が挿入歌で使用されていますね!

どれもこのドラマからは欠かせない曲です♪

あのピアノの曲名は?

「ロングバケーション」はピアニストの瀬名秀俊を

主人公にした物語ですが瀬名役の木村拓哉さんが劇中で

弾くピアノの曲も印象的なので曲名を調べました!

劇中で登場するピアノ曲は

「Minami – Piano Piece of Sena」

「Close to you〜瀬名のピアノ」

その中でも「Close to you〜瀬名のピアノ」は第一話で部屋を出て行った

南を呼び戻すために「HappyBirthday」を弾いた後に瀬名が

ピアノでこの曲を弾くシーンは全話通しても名シーンの1つですよね!

全話通して「Close to you〜瀬名のピアノ」は劇中曲として使用され

切ないメロディは忘れがたい印象が残る代表的な曲ですね!

ちなみに、音楽教室の生徒・斉藤貴子(広末涼子)に

ピアノの興味を持ってもらうために彼女が好きな

シャ乱Qの「My Babe 君が眠るまで」を瀬名が

ピアノで奏でるシーンがあるの知ってましたか?

サントラは買える?

どうせならドラマで使われてる曲が

一つで全部聞けると嬉しいですよね!

サントラはあるのかチェックしていきます!

「ロングバケーション」のサウンドトラックは楽天で購入可能です!

主題歌の「LA・LA・LA LOVE SONG」とシャ乱Qの「My Babe 君が眠るまで」は

含まれませんが上記の劇中のピアノの曲や劇中歌などが収録されていますよ♪

やはり主題歌は久保田利伸さんのアルバムでチェックして

買うしかなさそうでしたのでそちらをチェックしてください♪

まとめ

「ロングバケーション」の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」と

劇中歌&ピアノ曲について紹介してきました~

ピアニストの瀬名を主人公にした「ロングバケーション」は音楽が

ドラマの中で果たす役割が大きい作品でサントラの完成度も高いんですよね!

また、ポップなメロディと口ずさみたくなる歌詞の主題歌

「LA・LA・LA LOVE SONG」が見せ場を大いに盛り上げる名曲です!

スポンサードリンク