高嶺の花(石原さとみ)の濡れ場の評価は?5話のあらすじネタバレ!

脚本は野島伸司さん、主演は石原さとみさんのドラマが「高嶺の花」。

この「高嶺の花」では、石原さとみさんの濡れ場に挑戦が話題です!

たくさんの賛否があり話題を呼んだシーンでもありますね!

石原さとみさんがまたキレイなんでそこも注目です♪

この記事では、石原さとみさんの濡れ場の評価や話題の5話のネタバレを

含むあらすじやドラマの中に登場した二人が読んでいた本と

オススメのキスシーンも紹介しますね♪

スポンサードリンク

石原さとみの濡れ場のネタバレ・評価も!

ついに二人が結ばれる時が来ましたね~

みんなきっと複雑な気分だったはずですw

早速そのシーンのネタバレと評価見ていきましょう!

「高嶺の花」の4話のラストから5話の冒頭に石原さとみさんの濡れ場が登場します。


4話のラストでももは恋の相手として意識した直人を自宅に招待。
華道家姿で直人をおもてなししたももは、髪をおろし着物を脱ぐとそのまま直人とベッドイン!

この4話の流れから5話の冒頭で一夜をともにした2人が仲良く朝食を食べる様子が

描かれるんですがもうカップルって感じでソワソワしますお♪

濡れ場シーンはほんと評判がわからましたね~

一部ですが紹介しますね!

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”20代 女性”] キスシーンもそうだけど艶っぽすぎる![/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”30代 女性”] 羨ましいとか妬みではないですがこれじゃない感がある。
[/speech_bubble]

あまりにも石原さんが艶っぽいので峯田さんの本能が

前面に出てしまってるぞ!って声もありましたw

いや~本能出ちゃいますよねw

5話のあらすじとネタバレ!

冒頭は二人のあのシーンから始まるんですが

この後の展開のあらすじとネタバレを紹介!

さっそくいってみましょ~♪


一夜を過ごしたことでももは、直人を恋人として強く意識するようになります。
恋人の直人を父・市松(小日向文世)に知ってもらうため、ももは直人を実家に招待。

市松は、「結婚を前提につき合っているのか」という問いにももは

早々と結婚式をあげ、風間家に嫁ぎ、月島の家を離れることを

考えていることを父に話します・・・

さらにももは家元は自分ではなく、妹の妹なな(芳根京子)

が継ぐのがベストとも伝えますがそんな折に市松が襲われ病院で

入院することになり父が入院する病院を訪れたももは

母についての話を父から聞かされます・・・・

ももは母についてこれからどうしていくのかこれから

二人の関係や家元の行く末から目が離せませんね!

オススメキスシーンまとめ!

二人のキスシーンが放送されるたびもうやめて!

なんて声があったのを皆さんは知ってますか?

そんなキスシーンのおすすめをチェック!

「高嶺の花」に印象的なキスシーンがあります。

特にオススメなのが3話の2人が初めてのキスをするシーンです。

直人とももが植物園にデートにやってきた時直人は死んだ父のことを

思い出し涙を流し、その様子を見たももは直人を慰めるように

涙をふいてそのまま2人はキスをします

この石原さとみさんの涙をぬぐってキスをするシーンが

なんとも言えないくらいいいんですよね♪

この3話に続いての4話では身分違いのももとのキスはたまたまと

言われるなど直人は落ち込みますがももは距離を縮めるために

直人と2度目のキス・・・2度目のキスで2人の関係は決定的に深まります

2人で読んでた本は買える?

二人が読んでいた恋愛の指南書でもある

恋の四十八手は市販されてるんでしょうか?

されてるならぜひ勉強させていただきたい!w

20年ほど自宅で母の介護を続けるなど直人は恋愛経験が中年男

なので驚くほど恋愛に対して不器用というか不慣れなんですよね~

そこで二人は「恋愛48手 もう一歩進むための彼女のできない男の48の解決策

恋愛コンサルタント鶯谷アキラ著という本を借ります。

この本が気になるのでAmazonやヤフー・楽天と

いろいろ調べてみた結果・・・なんと!

「恋愛48手」という本はちまたの恋愛ハウツー本のパロディで

実在しない本で購入はできませんでした~

ん~ちょっと気になっていたんですけどね~

恋愛は教科書がないってことですかねw

■まとめ

石原さとみさんが主演作「高嶺の花」で地上での表現ギリギリの

濡れ場に挑んだシーンを紹介しました!

ちょっと峯田和伸さんに嫉妬してしまいそうでしたね~w

濡れ場の他にキスシーンや興味をひくオリジナル本の登場などドラマは

見所満載ですがももと直人の恋の行方もこれから気になるとこですので

多くの人に楽しんでもらいたい作品ですね~♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする